Services Coverage
サービス範囲の概要です

Unidamでは多言語及び多数のサービスの組み合わせによるコンテンツ保護とマネタイズサービスを提供しています。
対応言語
コンテンツ保護及びマネタイズサービスは主に以下の言語で行なっています。
  • 英語
  • 日本語
  • 中国語 (簡体字、繁体字)
  • ヒンディー
  • 韓国語
  • ベトナム語
アジアで使用されている言語1位(中国語)と2位(英語又はヒンディー)をカバーしています。
デジタルコンテンツ保護範囲
サイバーロッカー
サイバーロッカー、又はファイルホストとは、ネット上にデータ保存と共有を提供するサイトです。常にクライアントの違法コンテンツが無いか監視され、アナリストが検知結果を再度審査し、削除要請を出します。

リーチサイト
違法コンテンツへのリンクをまとめたサイト、ブログ、インデックスはブラックリスト化され、24時間監視されます。リーチサイトは各言語、ドメイン別にアクセス数が多い国が別れ特色も違うため、英語だけではなく、アジア地域の言語に特化した検知/警告システムも導入しています。

ピクチャーホスト
インターネットに掲載されている画像が違法に使用されているか、リンクとして使われているか、又はそれ以外か(正規使用、アフィリエイト、マーケティング用、等)を自動判別し、違法のものだけに警告を送ります。クライアントのロゴ、画像や絵、トレードマークを含むブランドの保護を支援します。

動画投稿サイト
UGC(ユーザー制作コンテンツ)サイトは動画投稿サイトやフォーラムなど、利用者が違法コンテンツを掲載させることが可能なサイトです。悪質な動画投稿サイトやフォーラム、オンライングループ、Usenetはブラックリスト化され、監視と削除要請を徹底的に行います。

検索エンジン
大多数のインターネット利用者は検索エンジンを利用して、欲しいコンテンツを探します。違法にアップロードされたクライアントのコンテンツへの検索結果が表示されていないか、Google、 Bing、 Yahoo!、 MSNを始めとする検索エンジンを常に監視しています。

広告ネットワーク
オンライン広告は世界の違法コンテンツ配布サイトの収入源になっています。違法コンテンツの掲載されているサイトに乗っている広告を検知、監視、キャプチャーし、削除要請を広告会社に送信しています。多数のコンテンツオーナーやブランドがこのサービスを使用し、自社コンテンツを違法に使用して利益を得ようとしているサイトを阻止しています。

トレントサイト
トレントはすべての種類の著作物に対して脅威です。ビットトレントの性質上、特に新規リリース作品は瞬時に大きなデータを不特定多数の人と共有出来ます。クライアントコンテンツを含むトレントファイル、インフォーハッシュ、マグネット、をブラックリスト化し、徹底的に削除します。また、トレントダウンロード阻止サービスも提供しています。